menu

  • 鈴鹿大学
  • 硬式野球部・坂田光由監督が新聞で紹介されました。

硬式野球部・坂田光由監督が新聞で紹介されました。

本学職員で、硬式野球部の坂田光由監督が伊勢新聞と朝日新聞に紹介されました。

 

◆伊勢新聞(平成28年10月31日)

「奇跡のバックホーム」から20年 熊本工と松山商再戦へ

熊本工OB坂田さん「試合で復興支援を」鈴鹿大職員

 

◆朝日新聞(平成28年11月24日)

V逸乗り越えた仲間と共に「奇跡のバックホーム」26日再試合

熊本工OB坂田・鈴鹿大監督参加

朝日新聞(2016年11月24日)記事のリンク

 

平成8(1996)年夏の甲子園決勝大会の「奇跡のバックホーム」の再試合が、11月26日に実施されました。熊本地震の復興を支援するための再試合でした。

 

坂田監督は、当時、熊本工業高校の二塁手で、20年前の伝説の試合の十回裏の1死満塁のチャンスの時に、一塁走者としてグラウンドにいた選手です。

 

是非、記事をチェックしてみてください。

page_top

site index