menu

  • 鈴鹿大学
  • ビジネス・イノベーション研究センターが設立1周年を迎えました。

ビジネス・イノベーション研究センターが設立1周年を迎えました。

2017年01月30日

鈴鹿大学ビジネス・イノベーション研究センター(以下、本センター)は、三重県の持続的発展のために、平成27(2015)年度三重県高等教育機関魅力向上支援補助金の採択を受け、平成27(2015)年12月に設立しました。

 

本センターの活動方針として、①起業家の養成と起業マインドをもった人材の育成 、②起業に興味をもった入学生の確保、③県内起業・企業就職の支援を中心に、多様な講演会や研究会・交流会活動を行っています。

 

平成28(2016)年度は、「起業家×学生交流会」として学外から起業家の方をお招きして本学学生と交流したほか、「研究交流会」として「地方創生と観光」「地域ビジネスと企業家育成」といったテーマで学内外の研究者・実務家の方から研究・活動報告をいただきました。

 

このたび、三重県と共催の形で「三重を元気にする 若者・グローバル創業のススメ」として設立1周年記念シンポジウムの開催の運びとなりましたこと、関係の方々のご助言・ご尽力の賜物と、改めて御礼申し上げます。

 

本センターが地域の企業・行政・起業家・市民の方々との連携を深めながら、三重県をはじめ地域における「イノベーション」に資する研究・教育・地域連携活動を、より一層推進してまいります。

 

 

ビジネス・イノベーション研究センター長 市野聖治(鈴鹿大学学長)

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index