menu

  • 鈴鹿大学
  • 【開催報告】第21回 鈴鹿大学外国人日本語スピーチコンテスト

【開催報告】第21回 鈴鹿大学外国人日本語スピーチコンテスト

2018年10月31日

鈴大祭2日目の10月28日(日)、第21回 鈴鹿大学外国人日本語スピーチコンテストを開催しました。

 

中国、フランス、ネパール、ベトナム、スリランカ出身の出場者10名が、さまざまな体験から気づいたこと、学んだこと、自身の思いなどについて日本語で発表してくれました。みなさんが熱意をこめてスピーチする姿は、とても立派でステキでした。発表者のみなさま、ご支援くださった先生方、そして、ご来場のみなさま、ありがとうございました。

 

結果は、以下のとおりです。(敬称略)

 

【鈴鹿大学 学長賞】徐白(皇學館大学)

【ダイシン物流 ダイバーシティ特別賞】劉慧玲(皇學館大學)

【鈴鹿ロータリークラブ賞】ヴェドリヌ ウィリアム(本学1年生)

【ケーブルネット鈴鹿賞・審査員特別賞】ビケ スミット(本学1年生)

【ダイシン物流 ダイバーシティ奨励賞】ブン ティ フゥン(本学1年生)

【ダイシン物流 ダイバーシティ奨励賞】グェン フェン チャン(本学1年生)

【鈴鹿国際交流協会賞】ジレル ラリマ(インターナショナル日本学校)

【鈴大祭 特別賞】ウプレティ ビカス(本学1年生)

【優秀賞(発表順)】

カトリ ビクラム(本学1年生)

カルタラゲ ジャヌ マドゥシャンカ(四日市日本語学校)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 


 

第21回 外国人日本語スピーチコンテストを開催します

とき

2018年10月28日(日曜日・大学祭2日目)

10:00~12:40 9:30 受付開始

ところ 鈴鹿大学 国際文化ホール

入場無料・申し込み不要

 

私たちの身近にいる外国人がなぜここにいるのか、どんな思いで生活しているのか、日本語で聞いてみませんか。

 

出場者

1. カトリ ビクラム(鈴鹿大学)「私の夢、ネパールの観光」

2. 徐白(皇學館大学)「一位ではない=失敗?」

3. ウプレティ ビカス(鈴鹿大学)「ネパールのトイレ事情」

4. グェン フェン チャン(鈴鹿大学)「すみません」

5. カルタラゲ ジャヌ マドゥシャンカ(四日市日本語学校)「決意~新たな夢のために~」

6. ジレル ラリマ(インターナショナル日本学校)「女性であること」

7. ビケ スミット(鈴鹿大学)「ネパールの水資源を活用したい」

8. 劉慧玲(皇學館大学)「嵐のような衝撃」

9. ブン ティ フゥン(鈴鹿大学)「挨拶の力」

10.ヴェドリヌ ウィリアム(鈴鹿大学) 「日本人の特徴は日本のグローバル化に歯止めをかけるか」

 


 

第21回を迎える外国人日本語スピーチコンテストを、大学祭期間に開催します。三重県在住、在勤、在学の15歳以上の外国人なら、どなたでもご応募いただけます。日本国籍をお持ちの方でも、日本語が母語でなければご応募いただけます。どうかお気軽にお問い合わせください。

 

募集要項(PDFファイル)

高校生審査員募集要項(PDFファイル)

応募用紙(Wordファイル , PDFファイル

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index