menu

  • 鈴鹿大学
  • 私学連携協議会みえFD・SD 交流事業の開催報告(2月26日)

私学連携協議会みえFD・SD 交流事業の開催報告(2月26日)

2018年02月28日

2月26日(月)私学連携協議会みえFD・SD 交流事業がアスト津で開催されました。

 

2016 年に始まった本事業は、今回で3回目を数えます。本学と四日市大学、四日市医療看護 大学、鈴鹿医療科学大学、皇學館大学、高田短期大学、近畿大学工業高等専門学校、ユマニテク短期大学、県内7つの教育機関から140名の教職員が参加しました。

 

今年のテーマは 「10 年後、価値ある大学を目指して」と題し、大正大学人間学部教育人間学科の山本雅淑教授にご講演頂きました。

 

18歳人口の推移を皮切りに近年の高等教育政策の流れ、大学教職員の基礎知識に至るまで多角的視点からお話し頂き、大変有意義な講演会となりました。

 

講演後のアンケートでは、「答申や法律基準について、個々に読むことは今までもあったが、今回の様に体系的に読むと今まで意識していないことも気づくことができた」、「各法律、規定の解釈がとても分かりやすかった。日頃、自分が行っている業務がどのような意図があるのか改めて考える機会となった」など、実りのある会だったとの意見が多く述べられていました。

 

DSCF0152  DSCF0154

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index