menu

  • 鈴鹿大学
  • ビジネスイノベーション研究センター「起業家×学生研究交流会」の開催報告(4月13日)

ビジネスイノベーション研究センター「起業家×学生研究交流会」の開催報告(4月13日)

2017年04月14日

鈴鹿大学ビジネスイノベーション研究センターでは、4月13日(木)シリーズ研究会(起業家を招いての学生との座談会)を行い、経営のわかるデザイナー」として、販促や商品デザインのコンサルタント・デザインを行っているOI企画室代表、杉律子さんをお招きし、学生時代~会社員時代~起業に至るまでの体験や工夫をお話いただきました。

 

印刷会社から独立し、デザイン会社を起業した杉氏は、デザイン・印刷業界におけるIT化のイノベーションに直面します。そんな中、杉氏はデザインの付加価値を向上させるために、経営学で学ぶ「マーケティング」や「SWOT分析」などの知識で自らの強みを高めていかれました。現在は中小企業診断士として経営コンサルティングの仕事を増やしています。

 

杉氏は起業のための心構えとして、「自分のコア(強み)」や「人とのつながり(人脈)」の大切さを語っていました。学生たちからも活発に質問が飛び出しました。起業家の生の語りが、強く心に響いたようです。

 

0000
IMG_1579 IMG_1578

 

鈴鹿大学ビジネス・イノベーション研究センター研究会

「シリーズ:起業家の事例に学ぶ④デザイン起業家」

OI企画室 杉 律子さん

日時:平成29年4月13日(木)14:40~16:10

会場:鈴鹿大学 第2会議室(A棟2階)

 

研究会チラシ(PDFファイル)

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index