menu

  • 鈴鹿大学
  • 第2回外国につながる人の母語・継承語発表会 発表者募集

第2回外国につながる人の母語・継承語発表会 発表者募集

日本語が母語ではない方、日本語が母語ではないご家族がいる方、ご自身の母語で、またはご家族の母語でスピーチをしてみませんか。私たちの心は、ことばで作られているとも言えます。みなさんの心を、みなさんのことばで伝えてください。

開催日時・会場

開催日時: 平成28(2016)年11月5日(土) 午後13:30~     場所:鈴鹿大学 国際文化ホール

会場へのアクセスはこちら

内容

母語・継承語によるスピーチ

テーマ

自由。「スピーチ作成のてびき」を参考にしてください。

応募資格

三重県下に居住、または勤務している、日本語を母語としない、または家庭内言語が日本語以外の方。年齢、国籍は問いません。(日本語が母語ではない、または家庭内言語が日本語以外の日本国籍の方も資格があります)

応募方法

2016年10月4日(火)までに、以下2点を鈴鹿大学学生支援課へ提出してください。添付ファイルのメール送信をお願いします。メール送信できない場合は、ご相談ください。

 

(1) 所定の応募用紙

応募用紙ダウンロード

 

(2) スピーチ原稿 (A4版に母語・継承語、その下に日本語の対訳を入力すること。)

応募先

〒510-0298 鈴鹿市郡山町663-222 鈴鹿大学 学生支援課

TEL:059-372-2121(代表)/059-372-3943(直通)  FAX:059-372-3935

URL:http://www.suzuka-iu.ac.jp E-mail:gakuseika@m.suzuka-iu.ac.jp

事前審査

厳正なる事前審査を行い、10月21日(金)までに本選会(11月5日)の出場可否を本人宛に通知します。

審査基準

スピーチは3分以上5分以内とし、題(4点)、内容・構成(4点)、話し方(24点)について総合判定します。「スピーチ作成のてびき」「審査基準」をご参照ください。

応募作品は未発表のものとし、応募作品が発表済みであった場合、コンテストの前後にかかわらず出場資格を取り消すものとします。

表彰

各入賞者に賞状を、さらに審査員特別賞など特別賞受賞者に楯を、出場者全員に記念品を贈呈します。

 

 

主催 鈴鹿大学 平成28年度 鈴鹿大学COC(Center of Community)事業、平成28年度 鈴鹿国際交流協会支援事業

後援 三重県教育委員会、鈴鹿市教育委員会、津市教育委員会、(公益財団法人)三重県国際交流財団

(公益財団法人)鈴鹿国際交流協会、(社会福祉法人)鈴鹿市社会福祉協議会、(NPO法人)愛伝舎

 

page_top

site index