menu

  • 鈴鹿大学
  • 養護教育学専攻の基礎ゼミナールIIで「あそび広場 すずちゃん」の見学実習を行いました。

養護教育学専攻の基礎ゼミナールIIで「あそび広場 すずちゃん」の見学実習を行いました。

2019年12月11日

令和元年12月2日(月)に、養護教育学専攻1年生の学生たちが、


本校の「あそび広場 すずちゃん」の見学実習を行いました。


 

子どもとお母さん達が来校する前の準備として、


部屋のふき掃除、おもちゃの消毒や遊具の準備などを行いました。


安全な遊びを提供するためには消毒や掃除などの入念な下準備が必要であることを学びました。


 

部屋の準備ができたころ、お母さんと子ども達が雨の中、3組訪れました。


学生たちは、子どもたちが遊ぶ様子を見たり、一緒に遊んだり、多くの学びを得ました。


小さな子ども達が最初は人見知りしているが、声掛けを繰り返すことにより少しずつ慣れてくること等がわかり、


日頃子どもと触れ合う機会のない学生にとっては、乳幼児期の子どもを知る貴重な体験となりました。

IMG_0827
 
IMG_0825
 
IMG_0822

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index