menu

  • 鈴鹿大学
  • 教員採用試験体験講話を実施しました

教員採用試験体験講話を実施しました

2019年11月29日

養護教育学専攻では、教員採用試験に備えるための交流会を4学年揃って行いました。


 

短期大学部での最後の養護教諭を目指す学生である専攻科2年生は、


短大2年生時と専攻科1年生時、専攻科2年生時と4年間のうちに3回の教員採用試験を受験しています。


しかし、1期生である現3年生は来年の7月には初めての教員採用試験に臨みます。


 

そこで、専攻科の先輩方に教員採用試験とはどのような内容なのか、


勉強方法や対策の工夫などについて、これまでの経験談を1年生から3年生までの後輩に話してもらいました。


 

グループごとの体験講話では、これまでに使った参考書についての情報や、


試験直前の過ごし方、分野ごとの勉強方法の工夫や、面接でのエピソードなどを後輩からの質問を中心に話してくれました。


 

学年を超えて同じ目標を目指す者同士の交流ができ、仲間意識が芽生えたとともに、


教員採用試験に向けての試練を乗り越えるために「ONE TEAM」であることを再確認できた会となったと思います。


 

教員はもちろんのこと、先輩や卒業生も含め、養護教諭を目指す皆さんを応援しています。


教員採用試験突破のために、こども教育学部養護教育学専攻全体で頑張りましょう!!


教員採用試験体験講話3

教員採用試験体験講話2

教員採用試験体験講話1

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index