menu

  • 鈴鹿大学
  • 「教職概論」で校長先生に学びました

「教職概論」で校長先生に学びました

2019年02月06日

こども教育学部養護教育学専攻の教職課程は、1年前期に「教育原理」、後期に「教職概論」を履修します。「教職概論」最終回に、現職の校長先生からのご講話を拝聴しました。

今回ご登壇いただいたのは、亀山市立井田川小学校・校長 高嶋浩史先生です。養護教諭や栄養教諭(短大生も履修)を志望する学生に、教育現場の実際、保護者・児童生徒の期待、亀山市の4つの小中学校で働く養護教諭・栄養教諭の方々による具体的な仕事内容など、わかりやすいスライドとともに熱く語っていただきました。「子どもと日々関われる学校は楽しいですよ」と、仕事の大変さばかりでなく素晴らしさもお話しいただき、ありがとうございました。「コミュニケーション力や経験の大切さが心に残りました」「学校ごとで仕事内容に違いがあることも知りました」「この授業で学んできたことを踏まえ、今回、学校現場をより深く理解できたと思います」などの感想から、学生さんが多くを吸収できたとわかりました。今年度の授業は終了ですが、新年度には「介護等体験」など外部実習、教職関連科目も増えます。教員志望の皆さん、今回の学びを復習し、ステップアップしていきましょう。

 

gairon1  gairon2

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index