menu

  • 鈴鹿大学
  • こども教育学部「幼児英語指導法」模擬授業発表会!

こども教育学部「幼児英語指導法」模擬授業発表会!

2019年01月28日

本年度、こども教育学部で初めて「幼児英語指導法」(担当教員:国際人間科学部・天野剛至准教授)が開講され、1月25日に模擬授業発表会がおこなわれました。

 

昨今、幼稚園・保育園・認定こども園では外国語活動への期待が高まりつつあります。
幼稚園教諭・保育士をめざす学生には、将来外国語活動の指導やその補助としての役割が求められる可能性があります。

 

本学では、こうした現場のニーズに対応するため、こども教育学部の共通専門科目に「幼児英語指導法」を設置。言語習得論に基づいて幼児期の言語学習の発達過程について学ぶとともに、幼児向け英語活動によく用いられる歌や絵本などの教材に親しむことを目的としています。

 

本年度は2年生3名が履修しました。

模擬授業の発表会で学生たちは、幼児役の教職員を相手に英語の絵本の読み聞かせや英語の歌・遊戯をリード。それぞれ、持ち前の明るさをもって、英語を学ぶ楽しさを前面に追求した英語クラスを展開してくれました。

 

20190125_134025  20190125_134240  20190125_135855

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index