menu

  • 鈴鹿大学
  • 仲教授が三重県養護教諭連絡協議会の研修で講演をしました

仲教授が三重県養護教諭連絡協議会の研修で講演をしました

2019年01月09日

12月27日(木)に開催された三重県養護教諭連絡協議会の研修で、こども教育学部の仲教授が講師をつとめました。

 

三重県養護教諭連絡協議会は、三重県内の養護教諭で構成される協議会です。

 

年末の忙しい時期に集まった100名以上の養護教諭を対象に、仲教授が「保健室での日々の困った~その対応のコツ・ポイント」というテーマで講演をしました。

 

内容は、事前アンケートで要望があった4つの項目についてのお話でした。

①発達障がい、②保健室登校、③自傷行為、④自尊感情です。

 

講演の最後には、こどもたちの安全基地になるために、日々奮闘している養護教諭に仲教授がエールを送っていました。

 

参加した養護教諭からは、「日々保健室で困っていることはたくさんありますが、 自分を振り返り、パワーをもらえた講演でした。」という感想がありました。

 

CIMG0295

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index