menu

  • 鈴鹿大学
  • 大学院国際学研究科修士論文発表会を開催しました。(2/5)

大学院国際学研究科修士論文発表会を開催しました。(2/5)

2018年02月09日

2月5日(月)に、大学院国際学研究科の修士論文発表会が行われました。

大学院2年生12人が、2年間研究してきた成果を発表しました。

修士論文題目は以下のとおりです(順不同)。

 

  • 客家世界大会と客家の意識形成
  • 中国の観光地の環境保護
  • 中国大理洱海の観光資源の持続可能方策に関する研究
  • 中国の水問題
  • 近代中国における軍医養成制度の創立と展開
  • ホテルにおける外国人人材育成に関する一考察
  • バリアフリー観光の振興に取り組む三重県のNPOの事例研究:伊勢志摩バリアフリーツアーセンターの活動から
  • 訪日観光における中国人観光客の旅行動機の分析
  • 中国の「新常態」経済下における中小企業のイノベーション
  • 中国における環境管理会計の普及と発展の可能性-MFCAを事例に-
  • エコシティ建設の現状と課題-中国唐山市の生態城を事例として-
  • 大学競技スポーツの産業化が学生アスリートの自己実現欲求に及ぼす影響について

 

発表ののち、教員や他の院生からの質問やコメントが寄せられ、充実した発表会になりました。

 

大学院国際学研究科は平成30年4月入学者を募集しています。

詳しくは入試広報キャリア課までご連絡ください。

 

2  1  3

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index