menu

  • 鈴鹿大学
  • 養護教諭専攻にて臨床実習発表会を行いました。

養護教諭専攻にて臨床実習発表会を行いました。

2017年04月25日

養護教諭専攻の短大2年生による、臨床実習発表会を行いました。

 

短大では、1年生の春休みに、医療機関で2週間にわたる看護実習(臨床実習)を行います。入学してすぐに、実習を希望する総合病院やクリニックなどについて自分で調べ学習を行い、看護技術や基本的な知識を備えた上でこの実習に臨みます。

 

実際の医療現場での実習は、看護的知識はもちろんのこと、社会的マナーやコミュニケーション力など実にさまざまな能力が必要となります。

 

この発表会では、自分が学んだことをプレゼンテーションするだけでなく、実習に向けてどのような事前学習や勉強が必要か、また医療機関選びについてのアドバイスなど、先輩から後輩へ伝える貴重な場ともなります。

 

今年度から4年制大学となった養護教諭専攻ですが、その伝統は引き継がれ、今後もこのような先輩後輩といった縦のつながりを大切にしていけるような教育体制を続けていきたいと思います。

 

臨床実習発表会1 臨床実習発表会2

page_top

site index