menu

  • 鈴鹿大学
  • 桜まつりでミニ保健室を実施。健康チェックを実践しました。

桜まつりでミニ保健室を実施。健康チェックを実践しました。

2017年04月12日

4月8日に鈴鹿大学桜まつりが開催され、そのなかで短大部の養護教諭コースの2年生が「ミニ保健室・健康チェック」と題してこれまでに学んだ技術を実践しました。

視力検査や身長・体重測定、血圧や血中酸素濃度の測定、背筋と握力測定、高齢者体験を行いました。

 

当日は近隣の皆様が学内の花見に訪れ、ミニ保健室にも多くの方が来てくれました。

 

授業では学生同士で測定することしかできませんが、こうしたイベントで様々な年齢の方たちと交流し、様々な検査項目を測定させていただくことで、コミュニケーション力や実践力が培われます。

 

他にも大学祭や地元高校の文化祭などでもこうした実践のチャンスを生かしています。

 

学内だけの学習だけにとどまらず、専門的な知識や技術を確実に身につけていくことを目標にさまざまな学習方法を取り入れています。

 

「楽しく学ぼう」をモットーに、これからも工夫していく授業に参加してみませんか。

 

桜まつり写真1 桜まつり写真2 桜まつり写真3

page_top

site index