menu

  • 鈴鹿大学
  • こども教育学部がスタートしました。

こども教育学部がスタートしました。

2017年04月05日

養護教諭、幼稚園教諭・保育士を養成するこども教育学部が4月1日誕生しました。学部長の川又俊則です。どうぞよろしくお願いいたします。

 

3月25日に新校舎竣工式、28日に入学前スクーリング、4月1日に入学式、3・4日にオリエンテーションを終えました。そして、6日からは授業開始です。ピカピカの1期生が20名誕生。みな、希望にあふれ輝かしい笑顔です。

 

入学式の新入生宣誓の大役を本学部の北出潤人さんが立派に果しました。私たち12名の専任教員は、それを聞きながら、三重県に個性的な新しい教育学部が誕生した喜びをかみ締めると同時に、新入生の4年後に向け、全力で邁進しなければならないと決意を新たにしました。

 

本学の建学の精神は「誠実で信頼される人に」です。これに基づき、現場体験や実習を通してこどもを理解するとともに、各専門分野で連携し、教育研究により専門性を深め、コミュニケーション力と協働の技能を獲得し、進路に応じた人間性を備え、地域社会に貢献できる人材を育成することが、本学部の教育目標です。リーダーシップを発揮できる学生になってほしいと思っています。

 

私も他の11名の専任の先生方も、彼女・彼らに話したいこと、伝えたいことがたくさんあります。一緒に語り合って学びあっていきたいと思っています。まずは、自分の授業「社会学」が早速月曜日1時間目にありますので、そこで教育をアツく語ります。

 

宣誓

 

20170328_132445

 

1491271995104

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index