menu

  • 鈴鹿大学
  • 留学生が「いつきのみや歴史体験館」で平安装束体験をしました。

留学生が「いつきのみや歴史体験館」で平安装束体験をしました。

2017年01月31日

1月28日に、「いつきのみや歴史体験館(多気郡明和町斎宮)」で、本学の学生二名が平安装束体験をさせていただきました。

 

普通の和装ならともかく、平安装束という貴重な体験に二人はとても興奮したようです。平安装束についての簡単なレクチャーもあり、知識と体験ダブルで楽しめたとのことです。

 

「袴が150cmあり、自分の身長と同じくらいで驚きました」「そこから何枚も何枚も重ねて着て、全部で10kg以上あったそうです」「十二単は12枚着ているから十二単ではなく、ただ単にたくさん着ているからだそうです」「いつきのみや歴史体験款は、駅から近いのでアクセスがいいです!」「おすすめです。また、行きたい!」などなど、熱いメッセージが届いています。

 

2月26日は、「いつきのみや春絵巻」というイベントがあり、その時にも本学から多数留学生が参加する予定です。また、2月12日(日)、2月18日(土)、2月19日(日)、3月4日(土)、3月5日(日)にも、この平安装束体験ができますので、本学の留学生で、申し込みがまだの方は、ふるって応募ください。男子の装束もあります!!

 

この「いつきのみや歴史体験館」では、かつて、この地で斎王をはじめとする王朝人たちがくりひろげていた平安時代の遊びや生活文化を、いつでも気軽に体験することができます。

 

今回は、当館の事業を広く知っていただくため、国の補助金をいただいて、留学生や外国につながる学生に特別にこの体験をさせていただく機会に恵まれました。ご尽力いただきましたいつきのみや歴史体験館様、近畿日本ツーリスト津支店様、明和町役場の方ありがとうございました。

 

16426276_10154881906022381_58102803560300151_n16195150_378036979239968_5144199839978866152_n

 

いつきのみや歴史体験館ウェブサイト(外部リンク)

page_top

site index