menu

  • 鈴鹿大学
  • 親子のためのファンタジーコンサートに出演しました。

親子のためのファンタジーコンサートに出演しました。

11月26日(土)松阪市の農業屋コミュニティ文化センターにおいて、

「アナと雪の女王~オリジナルオペラコンサート~」が開催されました。

来年度4月からスタートするこども教育学部で、音楽科目を担当する大久保友加里助手が全幕でピアニストを勤め、

短大部こども学専攻2年生の平井風音さんと山下紗里菜さんが、トロール役(合唱メンバー)の一部として出演しました。

 

学生・大久保

 

当日は昼の部・夜の部の2回公演で、合わせて約630名のお客様にご来場いただき好評を博しました。

音楽や舞台芸術の分野でこれほど本格的な公演が松阪で観れることに驚いたという声や、

こどもたちも静かに聴いていて、ディズニーの世界がそのまま出てきたような楽しみがたくさんあって感動した等の感想を、

客席からいただきました。

 

アナ雪 記事中日新聞

(出典)中日新聞11月27日付朝刊(松阪・紀勢版)

 

また、3月には今回キャストとして出演された歌手を本学にお招きし、

子育てイノベーションセンターでのイベント「親子で楽しむコンサート」を企画しています。

音楽を通じた人と人とのつながりや魅力に関心を持った人は、

ぜひ、鈴鹿大学こども教育学部へアクセスしてみてください。

 

キャスト

 

page_top

site index