menu

  • 鈴鹿大学
  • 「日経STOCKリーグ」に鈴鹿大学からエントリー

「日経STOCKリーグ」に鈴鹿大学からエントリー

2016年09月13日

前期の講義・経営分析論では「株式学習ゲーム」に挑戦し、バーチャル株式の取引を通じて企業の経営分析を学びました。講義は終了しましたが、経営分析や株式分析の面白さに目覚めた学生もいることから、株式学習ゲームの発展として、「日経STOCKリーグ」に受講者有志が挑戦することになりました。

日経新聞社が開催している日経STOCKリーグは、中・高・大学生を対象にした、コンテスト形式の株式投資学習プログラムです。生きた経済にふれながら、企業を知り、社会を見る目を養っていきます。株式学習ゲームと同様、バーチャル株式の取引を通じて企業や業界を分析する教材ですが、取引結果を通じて作成するレポートの「全国コンテスト」が行われる点が特徴で(最優秀賞チームは「海外研修旅行」に招待されます!)。
本学からは2年生のライ サミュエル君と4年生の張 威一さんが率いる2チームがエントリーしました。全国の大学生チームを相手にどこまで戦えるか、楽しみですね。

 

STOCKリーグ

 

日系STOCKリーグ詳細はこちら
  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index