menu

titile_academics

こども教育学部 こども教育学科 幼児教育学専攻

幼児教育学専攻の進路・資格

短期大学部から続く50年の実績と教職教育センターによる手厚いサポート

こども教育学部は、短期大学部こども学専攻および専攻科こども教育学専攻(4年制大学3・4年次相当)を発展させた新学部なので、資格取得のための多くのノウハウを持っています。平成29年度入学時点で先輩(専攻科学生)がおり、2・3年後の自分を想定できます。

また、教職教育センターを中心に、学外での実習も手厚くサポートするので安心です。

 

鈴鹿大学教職教育センター
幼児教育学専攻

取得可能な免許・資格

  • 幼稚園教諭1種免許状
  • 保育士資格
  • 放課後児童指導員資格
  • ピアヘルパー
  • 社会福祉主事任用資格
  • レクリエーションインストラクター

 

キャリア支援プログラムは1年次からスタート

1年次からインターンシップに参加し、きめ細かいキャリア面談を受けながら就職を目指します。3・4年次の就職活動中は担当スタッフとゼミ担当教員が連携し、一人ひとりをサポートします。

幼児教育学専攻は、公務員現役合格を目指します。そのため、各種採用試験対策講座などのバックアップ体制も整っています。また、放課後児童支援員としての就職、児童福祉・社会福祉関連への就職、行政・教育関係への就職、大学院進学、一般企業への就職など多様な進路を目指せるように、支援していきます。

キャリア支援

予想される進路

  • 幼稚園
  • 保育所
  • 認定こども園
  • 子育て支援センター
  • 児童福祉施設
  • 放課後児童クラブ
  • 行政機関
  • 一般企業 など

卒業生からのメッセージ

保育者として活躍する短期大学部の卒業生のメッセージを、参考として掲載しています。

 

可愛いこどもたちと楽しく過ごせることをとても幸せに感じています

tsuji
辻 純佳さん
明和町立 みょうじょうこども園勤務
短期大学部こども学専攻 (2015年3月卒業)
働き始めのときは、楽しみよりも不安のほうが大きく戸惑いの連続でした。しかし、毎日一緒に過ごす中で見せるこどもたちのニコニコ笑顔が私の不安を少しずつ楽しさに変えていきました。今は一人ひとりの気持ちを大切に、しっかり受け止めていくよう努めています。大変なこともたくさんありますが、かわいいこどもたちと楽しく過ごせることをとても幸せに感じています。

地道な努力が実り、憧れの公務員に

yamamura
山村 英莉子さん
熊野市(保育士職)勤務
短期大学部こども学専攻(2015年3月卒業)
自宅の近くで働きたくて入学時から公務員を目指し、先生にアドバイスをいただいたり、授業の空き時間に図書館でコツコツと勉強してきました。面接では、学外実習で保育の現場で働いている方々に教えていただいたことを思い出し、実際に働いている姿をイメージしながらしっかりと自分の考えを伝えることを意識しました。普段はやさしく時にはきびしく、保護者が安心できる保育士が目標です。

page_top

site index