menu

titile_academics

こども教育学部 こども教育学科 養護教育学専攻

養護教育学専攻の特徴

主に小・中・高校までの児童生徒を対象に、学校現場や地域の諸機関で、学校保健や健康教育などの観点からこどもの健康支援全般を担う能力が身につく

こども教育学科は、専門別に2専攻を設定し、それぞれの専門分野を集中的に学ぶ以外にも、教育者・保育者として幅広く、こども教育のことを学ぶために、相互に設定された専門科目や、共通科目として設定された科目なども履修できます。多文化共生社会にいきる生活人の一人として、また優れたリーダーシップを持った教育者・保育者として常に成長し続けられる人材養成を行っています。共通内容として、子どもの心身の発達発育を学び、各年代の健康課題を学び、養護教諭力をつけ、実践力をつけるための多様な実習を経験します。

養護教育学専攻は、主に小学生から高校生までの児童生徒を対象に、学校現場や地域の諸機関で、学校保健や健康教育などの観点からこどもの健康支援全般を担う能力を身につけます。具体的には小学校・中学校に必置とされ、幼稚園・高等学校・特別支援学校等でも活躍できる養護教諭として、必要な教育力・救急処置力(看護力)・研究力のすべてにおいて実践的な力を持った人材を育成します。また、2専攻に共通して、免許・資格を取得し、学校現場・保育現場で活躍する人材養成を目指していますが、適性や興味関心の多様さを鑑み、それぞれに応じて子どもの生活世界の各場面における発達支援者も養成します。具体的には幼児教室や児童施設の指導員や相談員、放課後児童クラブや放課後子ども教室で活動する放課後児童支援員や放課後児童指導員、療養施設や各種福祉施設で活動する職員、企業・自治体における子育て事業支援推進者、一般就職後に発達支援の学びを活かして人をサポートする人材、家庭における子どもの発達の良き支援者としての保護者などです。多文化共生がうたわれる現代社会において、教育・養護・ケアの視点を持つ教育者・保育者はさまざまな分野での活躍が期待されますので、そのような人材養成をこども教育学部では目指しています。

business

目指すフィールド

  • 小学校
  • 中学校
  • 高等学校
  • 特別支援学校
  • 社会福祉施設
  • 行政機関
  • 一般企業 など

目指す資格・検定など

  • 養護教諭1種免許状
  • 中学校・高等学校教諭1種免許状(保健)
  • 放課後児童指導員資格
  • ピアヘルパー
  • 社会福祉主事任用資格
  • レクリエーションインストラクター

教員からのメッセージ

学校における健康のプロフェッショナルに

養護教諭は、学校現場において唯一医学的、看護学的知識と技能を有する専門職です。近年、不登校や心の悩みを抱えた児童生徒が増え、また健康問題も多様化している中で、その役割はとても重要となっています。学校で行われる保健管理や保健教育がこどもたちの未来の健康を守ることになり、人生に関わることのできるやりがいのある仕事です。こどもたちの心身の健康を守り、充実した学校生活が送れる支援をするために、一緒に「学校における健康のプロフェッショナル」を目指しましょう。

ce_teachers

こども教育学部教員一同

page_top

site index