menu

titile_campuslife

学生会

学生会とは本学学生の全員が加入している自治組織で、入学と同時に学生会員となります。全学生は学生会規約に基づいて、学生会費を納入しています。

2018年度からは大学の学生会と短期大学部の学友会が統合し、新生・学生会として発足します。

 

学生会会長選挙

1. 会長選挙に係るスケジュール

(1)応募期間 12月6日(水)~12月13日(水)

(2)立会演説会 12月14日(木)(予備日:12月15日)

(3)投票期間 12月18日(月)~12月21日(木)

(4)開票及び結果発表 12月22日(金)

2. 手続きと依頼

(1)学生会会長に立候補する場合

  • 学生支援課で立候補申請用紙をもらい、必要事項を記入する
  • 立候補した理由、公約、3名の推薦人の推薦文が必要となる
  • 12月14日(木)12:30から食堂で開かれる立会演説会で演説を行う

 

(2)学生たちへの周知

  • 12月14日(木)12:15の立会演説会に参加する
  • 学内掲示やホームページ等で会長の公約を確認する
  • 12月18日(月)~12月21日(木)の投票期間に学生支援課窓口で投票する

 

(3)学生会会長の決定

  • 12月22日(金)に開票を行い、学内掲示やホームページ等で発表する
 

学生会会長選挙は今後の大学の特色のあるものにする初めの一歩です。

学生会に所属する本学の全学生は、真摯に選挙に参加しましょう。

 
 

学生会会長選挙立候補者の公約

立候補者 こども教育学部 こども教育学科 1年生 北出 潤人

 

 学生会会長に立候補しました、こども教育学部1年生の北出潤人です。今回、私が会長に立候補した理由は、みなさんの大学生活をより良いものにしていきたいと思い、立候補させていただきました。そして、私が掲げるマニフェストは大きく2つあります。

 

 一つ目は、意見箱のデジタル化です。みなさんの大学生活をより良いものにしていくためには、学生のみなさんからの意見が不可欠です。そのためにも、みなさんの身近であるスマートフォンからの投書を可能にし、今後議題に挙げていきます。

 二つ目は、大学施設の改善です。例えば、喫煙所の設置を考えています。本学構内では禁煙となっているなか、構内で喫煙をしている学生をしばしば見かけることがありました。喫煙所を設置することで、大学の雰囲気や大学環境も良くなるのではと考えています。他にも、グラウンドの整備や、中庭のレンガ畳の整地などに力を注いでいきたいと考えています。

 

 上記以外にも、意見箱に寄せられた意見にも精一杯対応していきたいと考えています。

 鈴鹿大学をより良い大学にし、学生みなさんがより良い大学生活を送れるよう、全力で取り組みますので、学生会会長に立候補しました北出潤人に清き一票をお願いします。

 

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index