menu

titile_campuslife

海外短期留学支援制度 (Study Overseas Program(SOP))

体験&アドバイス

私の留学経験 [国際学科4年生 田中 秀]

私の主な研修内容は、ロサンゼルス(以下LA)でのインターンでした。そのインターン先は日系新聞社で期間は約1ヶ月、滞在方法は最初の4日間はホテル、残りの日々はホームステイでした。

インターン先では事務作業の他に日系史の勉強や、ブログ・新聞記事の執筆、各イベントの取材などを行いました。イベントの中にはNBA(アメリカのプロバスケ)の試合などもあり、楽しみながらインターンを行うことが出来ました。

ホームステイでは、現地での暮らしを経験するなかで、LAという街は本当に国際的な街であると感じました。実際にステイファミリーはアルゼンチン系の家庭で、英語のみではなくスペイン語でも会話をして、食事などもアルゼンチン料理でした。

また、休日もあり私は1人でサッカー観戦と音楽ライブ鑑賞に行きました。道中は1人きりだったため、色々と大変なこともありましたが、それを含め非常に楽しめました。

 

後輩へのアドバイス

留学に行っている際に最も必要なことは、自らが積極的に学ぼうとすることです。恥ずかしいとか、わからないからやらない。とかは良くないと私は思います。せっかくの機会を1秒たりとも無駄にせず、有意義な留学が出来るように自らが1番努力する必要があるということを知っておいて欲しいと思います。

日刊サンのスタッフとホストファミリーと

page_top

site index