menu

titile_about

教員紹介

齋藤 千恵

名前 齋藤 千恵
職名 教授
最終学歴 イリノイ大学アーバナ・シャンペン校大学院博士課程人類学専攻
学位 Ph.D 博士(文化人類学)
主な担当科目 文化人類学I・II、異文化コミュニケーション論I・II、文化人類学特論I・II(大学院)
専門分野 文化人類学
研究テーマ エスニシティ、災害と復興、宗教、移民、ナショナリズム
研究業績(著書、論文等)

【著書】

  • 1993 『葬送儀礼と祖霊観』共著、光出版。
  • 2003 『トランスナショナリティ研究:場を越える流れ』共著、大阪大学21世紀COEプログラム「インターフェイスの人文学」。
  • 2013 『大規模災害被災地における環境変化と脆弱性克服に関する研究』共著、
    平成20年度-平成24年度科学研究費補助金基盤研究(A)研究成果報告書。国立民族学博物館・文化資源研究センター。

【学術論文】

  • 2003 「ナショナリティとエスニシティ――シンガポールのトバ・バタック人キリスト教徒のアイデンティティ――」『南方文化』30:21-44。
  • 2004 「HKBP教会の海外進出とインドネシアのナショナル・イデオロギーの輸出」
    『南方文化』31:73-90。
  • 2014 「多文化共生に関する一考察―不平等の再生産と文化の概念―」『鈴鹿国際大学紀要』 20:17-26。
キーワード 文化、自然災害、エスニシティ、東南アジア、移民
メッセージ グローバル化が進む中、多文化共生という言葉をよく聞くようになりました。それが、何を意味するのか考えながら、共に、新しい社会を作っていきましょう。

 

詳細はresearchmapをご覧ください。

page_top

site index