menu

titile_about

教員紹介

大久保 友加里

名前 大久保 友加里
職名 助教
最終学歴 三重大学大学院 教育学研究科 音楽教育専修 修了
学位 修士(教育学)
主な担当科目 こどもと音楽Ⅰ・Ⅱ、児童文化と表現、基礎ゼミナールⅠ~Ⅳ、キャリアデザインⅠ、保育実習指導
専門分野 ピアノ、音楽教育
研究テーマ 幼児期における音楽教育、ストレス対処のために音楽が果たす役割
研究業績(著書、論文等)

【学術論文】

  • 「ICTとしてのカラオケ機器の音楽教育活用事例」共著 鈴鹿大学短期大学部生活コミュニケーション学研究所年報「生活コミュニケーション学」第6号 2015年
  • “Music Therapy Using Singing Training Improves Psychomotor Speed in Patients with Alzheimer’s Disease:A Neuropsychological and fMRI Study” 共著 Dementia Geriatr Cogn Disord Extra 2015年
  • “Vocal Range Expansion of Patients Suffering from Alzheimer’s Disease by The YUBA Method+-[Hi]2-Dementia with Karaoke” 共著 三重大学教育学部研究紀要 第67巻(教育実践) 2016年
キーワード ピアノ伴奏法、歌唱発声法、音楽教育、療法的音楽
メッセージ 「こどもと音楽」の授業では、ピアノ奏法の基礎をはじめ、こどもたちと一緒に楽しめる童謡・唱歌等の弾き歌い技術を学びます。マンツーマンレッスンなので、ピアノが苦手でも大丈夫です。ピアノ演奏やオーケストラ経験を活かし、音楽活動を中心とした幼児教育の実践や、音楽がもつ力の可能性について研究していきたいと思います。

 

page_top

site index