menu

titile_about

教員紹介

中野 潤三

名前 中野 潤三
職名 教授
最終学歴 京都大学大学院法学研究科 博士後期課程単位取得満期退学
学位 修士(法学)
主な担当科目 国際関係論、国際法、地域研究スラブ
専門分野 国際政治学
研究テーマ ロシアの対外政策、安全保障論
研究業績(著書、論文等)

【著書】

  • Security Challenges in the Post-Soviet Space, The Polish Institute of International Affairs, 2007. 共著
  • 『東アジアのロシア』 共著 慶應義塾大学出版会 2004年。

【学術論文】

  • 「安全保障概念の変遷と日本国憲法の平和主義の理念」 単著 『鈴鹿国際大学紀要』No.21,2015年3月。
  • 「ロシアのアジア政策と上海協力機構」 単著 『ロシア・ユーラシア経済』 No.929,2010年1月。
  • “Japan’s Security and Russian Far East,” Slavic Eurasian Studies No.6-1, Slavic Research Center, Hokkaido University, March 2005. 単著
キーワード 国際政治、ロシア、安全保障
メッセージ 国際社会の出来事は私たちの日常生活に大きな影響を与えています。国際社会が抱える問題と、その解決のための方策について考えます。

 

詳細はresearchmapをご覧ください。

page_top

site index