menu

  • 講師 松井 義司 教員紹介

titile_about

教員紹介

松井 義司

名前 松井 義司
職名 講師
最終学歴 名古屋市立大学 大学院経済学研究科 博士後期課程(経営学専攻)修了
学位 博士(経済学)
主な担当科目 イノベーションマネジメント、組織間関係論、マーケティング・リサーチ
専門分野 経営学、国際経営、事業革新
研究テーマ 環境変化とその適応
研究業績(著書、論文等)
    【学術論文】

  • 「欧州経済統合に伴う流通業の動向」 (修士論文) 単著 名古屋市立大学経済学研究科 『修士論文要旨集』、76-80頁、1999年2月
  • 「インドにおけるプッシュ・ ブランドの販売戦略」 単著『商品開発管理』、6巻1号、74-80頁、2014年4月
  • 「日系企業の新興国市場における事業革新―エプソンインクタンクの導入過程」 (査読付き研究ノート) 単著『赤門マネジメント・レビュー』 16巻6号, 243-260頁、2017年4月
  • 「新興国発事業革新と本社・現地販社のダイナミズム: エプソン・インクタンク導入事例から」 (博士論文) 単著『名古屋市立大学 学術機関リポジトリ』、23903甲第1708号 (第67号)、2019年7月(公開)
キーワード 環境変化、適応、事業革新
メッセージ “2019年10月に着任しました。宜しくお願い致します。
私には3つの顔があります。1つ目は電機メーカーに33年間働いた元会社員です。2つ目は、そこでインド・ロシア・UAEに赴任し、組織や販売網を構築・運営した現場経験です。最後は、2019年に大学院後期課程を修了した新任研究者です。3つの顔を取り混ぜで、つきなみですが、分かりやすく・楽しく・役に立つ講義と演習を、目指して行きたいと思います。

 

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index