menu

titile_about

教員紹介

泉 正幸

名前 泉 正幸
職名 講師
最終学歴 三重大学教育学部卒, 京都大学教育学部研修員修了
学位 教育学士
主な担当科目 子どもと社会のソーシャルワークⅠ、Ⅱ、  臨床心理学基礎研究、  教育相談特論
専門分野 児童福祉論、臨床心理学 (臨床心理士)
研究テーマ 児童福祉の視点で子どもの心理や生きる権利を基盤にした活動にどのようにアプローチしていくか。具体的には児童虐待、両親の離婚問題、子どもの貧困状態など社会的養護を必要とする子どもたちの問題について、その支援の研究と実践。
研究業績(著書、論文等)
  • 「Q&A少年事件と裁判員裁判ー少年の立ち直りと向き合う裁判員のためにー」共著 明石書房 平成21年
  • 「実践から学ぶ社会的養護」 共著 保育出版 平成22年
  • 「答志における寝屋子研究」 鈴鹿短期大学研究紀要第31巻平成23年
キーワード 第二言語習得論、デュアル言語イマージョン教育、CLIL(内容言語統一型学習)、アクティブラーニング、人種・エスニシティ論、トランスナショナリズム、フィルムツーリズム
メッセージ

グローバル化が進む現代、地球規模の課題に地域レベルで取り組むことのできる(Think Globally, Act Locally)“グローカル”な人材が求められます。そのためには、日ごろから問題意識を持ち、課題の解決に向けて行動を起こすことのできる実践力と試行錯誤を繰り返してもあきらめない粘り強さを身につけることが肝要です。外国語の習得も然り。失敗を恐れず実際にコミュニケーションをとり、不断の積み重ねによってのみ上達への道が開かれます。さあ安全地帯を飛び出して、冒険の旅に出かけよう!

  • SNSでシェアする
  • SNSでシェアする

page_top

site index