menu

titile_about

教員紹介

伊藤 裕

名前 伊藤 裕
職名 教授
最終学歴 早稲田大学大学院法学研究科 修士課程修了
学位 法学修士
主な担当科目 法学/現代社会と法,多文化理解
専門分野 民法(家族法)、法社会学
研究テーマ 現代法現象の市民社会法的省察
研究業績(著書、論文等)

【著書】

  • 『新修民法講話』共著 啓文社 1984年
  • 『新修法学講話』共著 啓文社 1987年
  • 『新版法学レクチャー』共著 啓文社 1992年

【学術論文】

  • 「市民社会法における親子関係の意義」 『鈴鹿大学紀要CAMPANA』No.22, 2016年
  • 「入会権と全員一致原則-上関入会権訴訟最高裁判決をめぐって」
    『中日本入会林野研究会会報』第29号 2009年
  • 「鳥羽市菅島町の採石入会地をめぐる問題状況」『入会林野研究』第33号2013年
キーワード 市民社会法 夫婦別姓 法的親子関係 入会権
メッセージ 法は自由を守る砦であると同時に,人々の自由を奪う武器ともなります。法律を学ぶ目的は,ただ法律の知識を身につけるのではなく,法の精神を知り,自らの自由を守る力を持つことにあると言えます。

 

詳細はresearchmapをご覧ください。

page_top

site index