menu

titile_about

学長挨拶

新生 鈴鹿大学での素晴らしい出会いと学びの達成感を

「学ぶ」ということは、新しい何かに「出会う」ことです。

自分をわくわくさせてくれる、自分を感動させてくれる新しい知識と、自分を導いてくれる素晴らしい先生や仲間に。鈴鹿大学は、そんな出会いを大切にする大学です。

現在、国際社会及び地域社会は、共に変化のスピードが速く、激動期といえます。その上、この変化は、人類がこれまでに経験したことのない質的な内容を含んでいます。われわれを取り巻く環境は、不確実で、複雑であるといえます。

本学は、このような激動期にあって、希望の未来に向け、出会い、学び、その楽しさや面白さを知り、迫りくる新たな課題を乗り越える力をつける機会を提供します。多様な人々との学びは、学生にとっても先生にとっても、新たな発見があり、自分たちを成長させてくれます。

人は、「自分で考える」ことで伸びるのです。

自分の頭で考えることは、無限で、このうえなく楽しいことです。

本学でのたくさんの出会いは、新しい興味を広げ、価値を創造し、みなさんの可能性を開花させてくれるはずです。本学は、開学20周年を迎えました。

これを機に改めて、学びを通して社会に貢献できる大学に進化し続ける大学を目指します。高卒直進者と社会人への学びの支援、学部から大学院への連携、「知(地)の拠点」となるべく開かれた大学を目指します。

本学は、鈴鹿から世界へ(「鈴鹿学」2014年新規開設科目等)、世界から鈴鹿へ(「モータースポーツ・マネジメント」2015年新規開設科目)を合言葉に、多文化共生社会の実現を目指し、観光、スポーツなど実践的なビジネスマネジメントを探求します。

本学における教養に裏打ちされた「専門」と専門を生かす「教養」の相乗は、みなさんの学びを強力にサポートし、必ずや人生を豊かなものにしてくれるはずです。

 

学長プロフィール

学長挨拶

鈴鹿大学 学長 市野聖治

page_top

site index