鈴鹿大学 学校法人享栄学園
大学概要 学部・大学院 学生生活 研究・地域連携 生涯学習 大学へのアクセス
図書館の利用について
図書館では、気軽に利用できる雰囲気と快適で使いやすい環境づくりを進めています。
学生、教職員、その他利用される方々の学習や研究などに必要な資料を充実させるとともに、それぞれの探究心に応えることができるよう、利用者ニーズに合わせたサポートにも努めていきたいと考えています。

1階
コミュニケーションエリア(1階ラーニングコモンズ)、サイレントエリア(個別学習・開架閲覧コーナー)、VHS・DVD視聴コーナー、蔵書検索PC、インターネット検索用PC、リサイクルコーナー
2階
ミーティングエリア(2階ラーニングコモンズ)、サイレントエリア(個別学習・開架閲覧コーナー)
3階
サイレントエリア(個別学習・開架閲覧コーナー)

閲覧席数 約250席
蔵書 大学:約97000冊,雑誌約50種/短大:約33000冊,雑誌約102種


開館時間  8:45〜17:50
休館日   土曜日、日曜日、祝日
◇開館時間の変更や夏休み・冬休み・春休みなどの閉館日は、館内のカレンダーや図書館HPで確認してください。
2016年カレンダー


大学所蔵書籍:
          1階(開架・閉架) 和書、雑誌、新聞、VHS・DVDほか
          3階(開架・閉架) 配架資料:外国書籍ほか
短大所蔵書籍:
          2階(開架・閉架) 配架資料:和書、絵本、紙芝居ほか
◇いずれも利用することができます。閉架図書、3階を利用する場合は、カウンターへ申し出てください。


図書館内は目的に合わせて3つのエリアが設定されています。

【コミュニケーションエリア】 1階ラーニングコモンズ
講義・ゼミ等の開催用エリアとして利用できます。また利用者同士のコミュニケーションの場としても利用してください。
<注意>会話は可ですが、他の利用者に迷惑となる大きな声や音などはご遠慮ください。

【ミーティングエリア】 2階ラーニングコモンズ
学生同士少人数でのミーティングやプレゼン等のリハーサル、グループワークをおこなうためのスペースとして利用できます。

【サイレントエリア】 1階・2階閲覧エリア
自習・閲覧専用エリアとして利用できます。会話や音の出る行為は禁止です。従来の閲覧スペースとして静かに利用してください。※3階閲覧室では、さらに静かな空間が利用できます。(利用はカウンターまで)


カウンターにて申込手続きをしてください。申込時に名前・住所等を確認(コピー)いたしますので、免許証等証明書を提示してください。
(注意事項)
学外利用者の登録は、本学近郊に在住・在勤の満16歳以上の方が対象となります。
登録については、毎年度末に更新(住所等確認)が必要です。更新手続きをされないと貸出不可となります。
館内閲覧のみ利用される場合は、本学近郊に在住・在勤の以外の方でもご利用いただけます。


図 書 雑 誌
学 生 5冊まで/14日間 3冊まで/3日間
大学院生 20冊まで/30日間 5冊まで/7日間
学外利用者/授業公開受講者 5冊まで/14日間 貸出不可

(注意事項)
・ 貸出には必ず学生証・利用者カードが必要です。
・ 研究室資料および参考図書(辞書類)・ビデオ・CD等は原則貸出できません。
・ 貸出した図書・雑誌等の転貸(又貸し)は絶対に禁止です。
・ 夏・冬・春休みには長期貸出を行っています。
・ 雑誌の貸出は、学生のみとなります。学外利用者は貸出できません。


必ず期限を守って、カウンターにて返却手続をおこなってください。
(注意事項)
・ 閉館時は図書館入り口にある返却ポストへ入れてください。
・ 本を直接棚などに返すと返却されていないことになります。
・ 本を破損・紛失した場合は、費用弁償となります。
・ 延滞をすると新しく本が借りられなくなるので注意してください。


鈴鹿大学・鈴鹿大学短期大学部OPAC(蔵書検索)
本学図書館の蔵書を検索できます。学校HPからも蔵書検索を利用できます。 図書館内にも検索用PCが設置されています。
Cinii Books
全国の大学図書館等が所蔵する本(図書・雑誌)の情報を検索できます。
NDL OPAC
国立国会図書館の所蔵資料を検索できます。
Webcat Plus
全国の大学図書館や国立国会図書館の本、作品、人物に対してキーワードで検索ができます。

【本学図書館の蔵書検索手順】

@ 「書名」「著者名」「出版社」「キーワード」などをPCに入力します。


A 検索リストから目当ての本を選びます。


B A:「配架場所コード」B:「請求記号」C:「登録番号」を調べて本の場所を探します。


A 部屋の番号(配架場所コード)…どの部屋にあるかを調べることができます。
  ※ 3F又は閉架にある本はカウンターに依頼してください。
B 棚の番号(請求記号:本の背表紙にあるラベルの番号)…どの棚にあるか調べることができます。
  ※ 棚にはラベルの番号順に並んでいます。
C 本の番号(登録番号)…書名が似た本は、番号で調べることができます。
  ※ この番号と並べられた順番は関係ありません。

※場所がわからない時や、閉架にある図書は、以下の用紙をカウンターに提出してください。
(検索用PC横にあります)



借りたい本が貸出中の場合は、貸出予約ができます。カウンターで手続をしてください。
本が返却され次第、図書館前の掲示板でお知らせします。
但し、お知らせから2週間が経っても図書館へ来ない場合には、予約は取り消されますのでご注意ください。


図書館に置いて欲しい本がある場合は、リクエストをすることができます。カウンターで手続をしてください。


図書館内でのコピーは事前にカウンターでの申し込み手続きが必要です。著作権のルールを守って利用してください。(白黒コピー 10円/枚)
(注意事項)
・ 図書館の蔵書資料以外(個人のノートなど)はコピーできません。
・ 利用目的は、調査研究用のみです。
・ コピーできる枚数は、一人1部です。またコピーしたものを再コピーすることはできません。
・ 複写範囲は、各著作物の半分を超えない範囲です。その他詳しくはカウンターにてご確認ください。


館内には、インターネット等に利用できるPCを設置しており、どなたでも利用できます。使用される場合はカウンターに申し込みをしてください。
(注意事項)
使用にかかるトラブル(ウィルス等によるデータ破損・利用料金の発生・情報漏えい・その他)について、図書館(本学)では一切責任を負うことができませんので、全て自己責任にてお願いいたします。
・ 禁止事項
・ ソフト等のダウンロード インストール
・ 各設定の変更
・ 個人のファイル等の保存…保存したものは即時消去します。
・ 印刷(プリントアウト)はできません。
・ 使用時間は60分以内とします。次の使用者がいなければ、延長可とします。


◇他大学の図書館より図書資料を取り寄せる
館内に必要な図書資料がない場合、実費にて貸借または必要箇所の複写を取り寄せることができます。
くわしくはカウンターにて問い合わせてください。
◇他の大学図書館を利用する
他大学の図書館を利用する際に、申し込みや紹介状等が必要な場合は、カウンターにて問い合わせてください。
(注意事項)
・ 他大学の図書館より取り寄せ(および返却)にかかる費用は、自己負担となります。
・ このサービスの対象は、学生のみとなります。学外利用者は利用できません。


はじめての方や、どこにどんな本があるのかわからないなど、図書館の利用方法や本の探し方を、図書館職員がご案内いたします。希望する日時を館内カウンターにて申し込んでください。(1名〜申し込み可)

【内容:時間は1回 約10分〜15分程度の予定】
●図書館内の案内 ●本の探し方、貸借の方法 ●いろいろな手続き ●その他図書館で利用できるサービス
※その他わからないことも質問してください。


・ 他の人の邪魔にならないよう、静かに利用してください。
・ 飲食・喫煙・携帯電話の使用、充電はしないでください。
・ 自分の持ち物は、自分で責任を持って管理してください。
・ 一度にあまりたくさんの本を棚から持ち出さないようにしてください。
・ 本を戻す棚がわからなくなったときは、カウンターへ戻してください。







●図書館の利用エリアについて
1階・2階にラーニングコモンズ(コミュニケーションエリアとミーティングエリア)を設置しています。

●使用用途について
ラーニングコモンズでは人数や用途に合わせて以下の用途などに利用できます。
1.プレゼンテーション、発表、面接などのリハーサルや準備
2.課題研究や共同制作作業などのグループワーク
3.学生同士の打ち合わせ、相談などのミーティング
4.図書館の設備・資料を活用した授業やセミナー
5.利用者同士のコミュニケーション

●使用できる設備について
(カウンターにて貸出)ノートパソコン2台 / プロジェクター1台 / スクリーン1台
(ミーティングエリア2階に設置)大型モニタ1台 / ブルーレイ・DVD・VHSデッキ1台
その他パーテーション、テーブル、イス、ホワイトボードの配置は用途にあわせレイアウトを変更できます。

●ラーニングコモンズの利用方法について
申込が必要なコーナー:1階ゼミコーナー、2階ミーティングエリア(リハーサルコーナー、ワーキングコーナー)
1.各コーナーでそれぞれ予約優先です。カウンターにて申込(予約)をしてください。
2.使用時間:図書館の開館時間内とします。
3.使用対象:本学学生(授業公開生を含む)及び教職員
1階グループラーニングコーナーは、申込(予約)無しでどなたでも利用できます。

●注意事項
1.コミュニケーションエリアとミーティングエリア以外は会話等音の出る行為は禁止です。またコミュニケーションエリア、ミーティングエリア内であっても他の利用者や隣のエリアに迷惑とならないよう声や音の大きさに注意してください。
2.館内での飲食はすべてのエリアで禁止としますが、ふた付の飲料(ペットボトル等)のみ可とします。
3.携帯電話の通話は、すべてのエリアで禁止です。
4.移動した机、イス、パーテーションは元の位置に戻してください。


●ラーニングコモンズ案内図







1F コミュニケーション エリア(ゼミコーナーA・B、グループラーニングコーナー)

ゼミコーナーA 〜20名

ゼミコーナーB 〜10名

グループラーニングコーナー

2F ミーティング エリア(リハーサルコーナー、ワーキングコーナー)

リハーサルコーナー 〜6名

ワーキングコーナー 〜8名


鈴鹿大学/鈴鹿大学短期大学部 附属図書館
お問い合わせ Tel 059-372-3950
〒510-0298 三重県鈴鹿市郡山町663-222


HOME お問い合わせ プライバシーポリシー 享栄グループ 携帯サイト サイトマップ

鈴鹿大学
〒510-0298 三重県鈴鹿市郡山町663番地222 663-222  Koriyama-cho, Suzuka, Mie, 510-0298, Japan
TEL : (059)372-2121  FAX : (059)372-2827
KYOEI GAKUEN